1. ホーム
  2. 企業・研究機関の皆様へ
  3. ニュース
  4. 第2回 宇宙生活/地上生活に共通する課題を解決する生活用品アイデア募集
2021.08.02
  • 募集中
  • お知らせ

第2回 宇宙生活/地上生活に共通する課題を解決する生活用品アイデア募集

  • 宇宙医学
  • 宇宙飛行士の健康管理運用
Share

募集期間:2021年8月2日(月)~2021年9月30日(木)17:00

2020年11月、初の民間有人宇宙船に野口宇宙飛行士ら4名が搭乗し、商業宇宙船による有人飛行が開始しました。
民間による宇宙旅行サービスも2021年に開始予定です。
一般人が宇宙に行く、そして暮らす時代の幕が開けようとしています。
JAXAでは、2020年から「宇宙での暮らし」に着目し、将来の有人探査ミッションや宇宙旅行者向けの生活用品の提供が持続的なビジネスとなるような将来を目指し、宇宙滞在用の生活用品を広く募集し、民間企業等の皆様がこれらを開発することによって宇宙と地上双方の生活課題の解決に役立てられる製品・サービス創出を促進する新たな取組みを進めています。
2020年の第1回募集では94件ものアイデアをお寄せいただき、誠にありがとうございました。
この度の第2回募集でも宇宙生活のQOL(Quality of Life)を向上させる生活用品のアイデアを募集いたします。
制約のある環境で過ごした宇宙飛行士の声を参考に宇宙生活のQOL向上および地上の課題解決にもつながる新しい生活用品のアイデアについて、皆様の強みを活かしたご提案を心よりお待ちしております。

募集内容

宇宙生活/地上生活に共通する課題を解決する生活用品アイデア募集

宇宙生活での課題や困りごとをまとめた暮らしをより良くするためのヒント集 「Space Life Story Book」を参考に、自社(関連企業等を含む)の技術やノウハウ等を活かして、宇宙及び地上の生活課題の解決やQOLを向上させることができる生活用品のアイデアを募集します。
※募集内容詳細は、募集要項をご覧ください。
【参考】ISS搭載用生活用品の事例は、募集要項の別添1に記載がございます。

募集期間

2021年8月2日(月)~2021年9月30日(木)17:00

参加メリット・活用リソース

JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)のTHINK SPACE LIFEと連携した伴走体制もご活用いただけます。

募集・選定スケジュール

エントリー

応募締切 2021年9月30日(木) 17:00
応募資格 アイデアの事業化に取り組むことのできる、日本の法律に基づき適法かつ有効に設立され、かつ存続する法人
募集要項 募集要項(1.1 MB)PDF
応募方法・様式 【必須】
提案書フォーマット(34.8 KB)EXCEL に必要事項を記入の上、エントリーフォームよりご応募ください。
【任意】
1分以内のプレゼンテーション動画も受付しております。​
プレゼンテーション動画をご提出いただく場合は、提案書フォーマット「(9)プレゼン動画はありますか?」で「あり」をチェックの上、エントリーフォームよりまずご応募ください。エントリーフォームにご応募いただいた方に、後日事務局より動画ファイル返送用メールをお送りいたします。当該メールの内容に沿って、ファイルアップロードをお願いいたします。
参考文献 「Space Life Story Book」(5.6 MB)PDF

お問い合わせ

本取り組みに関するご質問・お問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください

参考資料

宇宙生活に関する資料は、参考資料一覧ぺージをご覧ください。

※特に断りのない限り、画像クレジットは©JAXA