1. ホーム
  2. 企業・研究機関の皆様へ
  3. 宇宙医学
  4. 宇宙医学分野の研究開発

宇宙医学分野の
研究開発

人間の生理機能や精神面が宇宙にいくとどう変わるのか、またその対策を医学研究の観点から探ります。

Share

宇宙医学研究の特徴

宇宙医学研究では、健康な宇宙飛行士が宇宙に行き、宇宙で生理的変化が起こり、宇宙滞在中に安定し、地球へ帰還してまた変化し、リハビリテーションの後に元の安定した状態に戻るまでのすべてのプロセスを、短期間で観察することができます。

宇宙医学研究では、飛行前/宇宙滞在中/飛行後に、宇宙飛行士の医学データを取得して、宇宙滞在が人間の身体におよぼす影響を研究しています。

宇宙医学研究対象の観察プロセス

研究開発の詳細

将来有人宇宙活動に向けた研究開発

地球低軌道を超えたより遠くの宇宙に行くと人間の生理学的変化や精神心理学的変化がどのように起こるのか、その対策に必要なものは何かを研究・開発します。本研究は、ヒトが宇宙滞在する際の健康維持に役立つことが主な目的ですが、地上の我々にも役立つものがあります。

ISSから撮影された日の出(インターバル撮影) ©JAXA/NASA

宇宙環境を利用した医学研究

キューポラ(観測窓)から撮影された地球 ©JAXA/NASA

長時間続く微小重力環境という地上では得られない特殊な環境を利用し、様々な研究が行われています。こちらは地上医療への応用等により、地上の我々の生活をより良くすることが主な目的ですが、ヒトが宇宙滞在する際の健康維持にも役立つものがあります。