1. ホーム
  2. 企業・研究機関の皆様へ
  3. ニュース
  4. Mission X 宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!
2020.10.16
  • お知らせ

Mission X 宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!

  • 宇宙医学
  • 宇宙飛行士の健康管理運用
Share

「ミッションX 宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!」は世界各国の宇宙科学者、宇宙飛行士の運動に関わる専門家、そして宇宙局が協力して開発した無料の教育プログラムです。

ミッションXは宇宙開発への興味を通して、生徒たちがサイエンス、そして運動と栄養について学習する機会を提供します。

宇宙航空研究機構はミッションXの活動に協力しています。

油井亀美也宇宙飛行士

ミッションX プログラム

ミッションXには、身体を動かすフィジカル・アクティビティ(P)と、体験型の科学プログラムであるサイエンス・アクティビティ(S)が用意されています。

ミッションXのアクティビティは8歳から12歳までの児童を対象として用意されていますが、その他の年齢、スキルの皆様にも活用していただけます。

<アクティビティの例>

横スクロールしてお読みください。
P Base Station Walk-Back ベース基地に歩いて戻れ
P Crew Strength Training クルーの体力トレーニング
P Jump for the Moon 月に向かって飛ぼう
P Mission : Control! ミッション・コントロール!
P Planet You Go, Gravity You Find 惑星で重力を感じよう
P Space Roll-n-roll 宇宙でクルクル
P The Speed of Light 光の速さ
P Agility Astro-Course 敏捷性アストロコース
P Explore and Discover 探検・発見しよう
P Let's Climb A Martian Mountain 火星の山を登ろう
P Building An Astronaut "Core" 宇宙飛行士の体幹を鍛える
P Crew Assembly クルー会議
P Do a Spacewalk! 宇宙遊泳をしよう
P Get on Your Space Cycle! 宇宙自転車に乗ろう
S Energy of an Astronaut 宇宙飛行士のエネルギー
S Hydration Station 水分補給ステーション
S Taste in Space 宇宙での味覚
S Living Bones, Strong Bones 生きる骨・強い骨
S Reduced Gravity, Low-fat 低重力と低脂肪
※アクティビティは適宜追加、内容の更新がなされます。

各アクティビティの内容は、各国言語に翻訳されており、下記ホームページからダウンロードすることができます。

「月まで歩こう!」チャレンジ

「月まで歩こう!」チャレンジが毎年1月から5月にかけて開催されます。

世界中からチームが参加し、ミッションXのアクティビティを達成した成果をポイントとしてオンラインで登録します。ポイントはミッションXのマスコットが地球から月までの384400kmを歩くためのエネルギーに変換されます!

参加するチームに人数の制限はありませんが、学校の先生などの指導の元で参加していただく必要があります。ご家族の参加も歓迎です。

チャレンジへの参加を希望される団体は、下記事務局までメールでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

日本におけるミッションX事務局は、杏林大学医学部リハビリテーション医学教室内に設置されております。ご質問、ご要望などあれば、事務局までご連絡ください。

ミッションX事務局
東京都三鷹市新川6-20-2
杏林大学医学部 リハビリテーション医学教室
担当:山田 深 yamada-shin@ks.kyorin-u.ac.jp(@を半角に変更してください)
(宇宙航空研究開発機構 招聘職員)