1. ホーム
  2. 国際宇宙ステーション(ISS)
  3. ISSへのフライト情報
  4. 米国商業有人宇宙船 クルードラゴン(Ax-1)ミッション
2022.04.26
No.254
  • ファルコン9 ロケット

米国商業有人宇宙船 クルードラゴン(Ax-1)ミッション

  • ISS滞在クルー
Share
フロリダ半島沖へ着水した米国商業有人宇宙船 クルードラゴン(Ax-1) ©SpaceX

新着情報

米国商業有人宇宙船 クルードラゴン(Ax-1)は、2022年4月26日 午前2時06分(日本時間)にフロリダ半島沖へ着水しました。

飛行概要

Ax-1ミッションは、スペースX社の米国商業有人宇宙船 クルードラゴンをファルコン9ロケットで打ち上げる有人運用飛行であり、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし約8日間滞在の後、大西洋上フロリダ半島沖に着水帰還します。

飛行計画

Ax-1ミッションの飛行計画(2022年4月26日現在)

項目 計画
打上げ日時 2022年4月9日 午前0時17分(日本時間)
2022年4月8日 午後6時17分(モスクワ時間)
2022年4月8日 午前11時17分(米国東部夏時間)
射場 米国フロリダ州 ケネディ宇宙センター(KSC)39A射点
使用ロケット ファルコン9ロケット
宇宙船 米国商業有人宇宙船 クルードラゴン 有人運用飛行
搭乗人数 4名
ドッキング日時 2022年4月9日 午後9時29分(日本時間)
2022年4月9日 午後3時29分(モスクワ時間)
2022年4月9日 午前8時29分(米国東部夏時間)
ISS分離日時 2022年4月25日 午前10時10分(日本時間)
2022年4月25日 午前4時10分(モスクワ時間)
2022年4月24日 午後9時10分(米国東部夏時間)
着水日時 2022年4月26日 午前2時06分(日本時間)
2022年4月25日 午後8時06分(モスクワ時間)
2022年4月25日 午後1時06分(米国東部夏時間)

Ax-1結合後のISSの形状

米国商業有人宇宙船 クルードラゴン(Ax-1)結合後のISSのイメージ ©JAXA/NASA

クルー

©Chris Gunn for Axiom Space
マイケル・ロペズ-アレグリア
(Michael López-Alegria)

Ax-1コマンダー
1958年5月30日、スペイン生まれ。航空工学修士、米海軍大佐。
1993年にNASA宇宙飛行士として選抜される。
今回が5回目の飛行となる。

©Chris Gunn for Axiom Space
ラリー・コナー(Larry Connor)

Ax-1パイロット、1950年米国生まれ。
16種類以上の航空機、戦闘機、ヘリコプターの飛行経験を有する。
今回が初飛行となる。

©Chris Gunn for Axiom Space
マーク・パティ(Mark Pathy)

Ax-1ミッションスペシャリスト、1971年、カナダ生まれ。
カナダ・モントリオールの投資会社、MARVIK社のCEO兼会長。
モントリオールで音楽、メディア、テクノロジーを扱う上場企業Stingray Group Inc.の取締役会長。
今回が初飛行となる。

©Chris Gunn for Axiom Space
エイタン・スティッベ(Eytan Stibbe)

Ax-1ミッションスペシャリスト、1958年1月12日イスラエル・ハイファ生まれ。
投資ファンドVital Capitalの創設メンバー。
今回が初飛行となる。

※特に断りのない限り、画像クレジットは©JAXA