1. ホーム
  2. 国際宇宙ステーション(ISS)
  3. ISSへのフライト情報
  4. ソユーズMS-21宇宙船(67S)ミッション
2022.03.22
No.253
  • ソユーズ2.1a ロケット

ソユーズMS-21宇宙船(67S)ミッション

  • ISS滞在クルー
Share
ISSの「プリチャール」モジュールへドッキングするソユーズMS-21宇宙船(67S) ©NASA

新着情報

国際宇宙ステーション(ISS)第67次長期滞在クルーのオレッグ・アルテミエフ宇宙飛行士、デニス・マトベーエフ宇宙飛行士、セルゲイ・コルサコフ宇宙飛行士ら3人が搭乗するソユーズMS-21宇宙船(67S)は、2022年3月19日 午前4時12分(日本時間)にISSの「プリチャール」モジュールへドッキングしました。

飛行概要

67Sミッションは、ソユーズMS-21宇宙船をソユーズロケットで打ち上げる有人運用飛行であり、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし約6か月間滞在後、カザフスタン共和国に着陸帰還します。

飛行計画

67Sミッションの飛行計画(2022年3月22日現在)

項目 計画
打上げ日時 2022年3月19日 午前0時55分(日本時間)
2022年3月18日 午後8時55分(バイコヌール時間)
2022年3月18日 午後6時55分(モスクワ時間)
2022年3月18日 午前11時55分(米国東部夏時間)
射場 カザフスタン共和国 バイコヌール宇宙基地
使用ロケット ソユーズロケット
搭乗人数 3名
ドッキング日時 2022年3月19日 午前4時12分(日本時間)
2022年3月18日 午後10時12分(モスクワ時間)
2022年3月18日 午後3時12分(米国東部夏時間)

クルー

オレッグ・アルテミエフ(Oleg Artemyev)

1970年ラトビア生まれ。
1998年から2011年までRSCエネルギアで勤務した。
2003年1月に宇宙飛行士として選抜され、2005年7月に宇宙飛行士に認定された。
2007年11月には、Mars500 閉鎖環境試験に14日間参加、2009年3月から7月まで105日間Mars500 閉鎖環境試験に参加した。
2013年から2014年にかけて、第39次/第40次長期滞在クルーとしてISSに長期滞在した。
2017年から2018年にかけて、第55次/第56次長期滞在クルーとしてISSに長期滞在した。
今回が3回目の飛行となる。

デニス・マトベーエフ(Denis Matveev)

1983年ロシア生まれ。
2006年バウマン記念モスクワ国立工科大学(BMSTU)卒業し、RSCエネルギアに勤務。
2010年に宇宙飛行士として選抜される。今回が初飛行となる。

セルゲイ・コルサコフ(Sergey Korsakov)

1984年キルギス共和国ビシュケク生まれ。
2012年に宇宙飛行士として選抜される。
2021年ソユーズMS-18宇宙船のプライムクルーをマーク・ヴァンデハイと交代した。今回が初飛行となる。

※特に断りのない限り、画像クレジットは©JAXA