1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 第2回「きぼう」ロボットプログラミング競技会(2nd Kibo-RPC)軌道上決勝大会のお知らせ
2021.09.16
  • イベント

第2回「きぼう」ロボットプログラミング競技会(2nd Kibo-RPC)軌道上決勝大会のお知らせ

新しい開催日は決まり次第ご案内します
Share

JAXAは、第2回「きぼう」ロボットプログラミング競技会の軌道上決勝大会を9月15日に開催いたします。大会の様子は、YouTubeで配信しますので、ぜひご覧ください。

概要

開催日時

9月15日(水) 17:00 – 21:30

技術的な確認事項が発生したため9月15日の開催は中止となりました。新しい開催日は決まり次第ご案内します。

ゲームのシナリオ

第1回競技会でNASAのドローンロボットAstrobeeを用いて修復した国際宇宙ステーションのエアリークが再発した。再度Astrobeeのプログラムを作成して完全修復した後、クルーにミッション完了を報告せよ。
(このシナリオはフィクションです。)

軌道上決勝大会

軌道上決勝大会では、9チームのアジア・太平洋地域の学生たちが作成したプログラムを軌道上のAstrobee実機にインストールし自律飛行させて、その戦略と技術力を競います。星出宇宙飛行士によるクルー賞も授与される予定です。
軌道上決勝大会の栄冠はどのチームの手に?!

参加チーム*(国・地域名)

*軌道上での飛行順で記載
飛行順は7月に開催した同「きぼう」ロボットプログラミング競技会のプログラミング決勝大会(シミュレーション環境でプログラミング技術を競う大会)の順位
  • Indentaion Error(タイ)
  • GeminiPYTW(台湾)
  • Enigma Systems(バングラディシュ)
  • Cepheus-2(インドネシア)
  • Cosmic Jellyfish(日本)
  • Descendants of the Sun(シンガポール)
  • Dream Rover(オーストラリア)
  • LEMON TREE(マレーシア)
  • Vball Kibo(ベトナム)

参加国・地域(アルファベット順)

オーストラリア、バングラディシュ、インドネシア、日本、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム(オブザーバー参加:ネパール、ニュージーランド)

補足

第1回Kibo-RPCの軌道上決勝大会では、インドネシア代表のSpacecatが栄冠を勝ち取りました。

<参考URL>

関連トピックス

※特に断りのない限り、画像クレジットは©JAXA