2022年度「きぼう」利用マウスサンプルシェアテーマの募集について

更新 2022年10月28日
公開 2022年10月18日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、これまでに国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」で実施されたマウス飼育ミッション(地上対照実験を含む。以下、軌道上ミッションという。)での未解析組織等を対象として、「きぼう」利用の裾野拡大および軌道上ミッションでの未解析サンプルの有効活用を目的としてマウスサンプルシェアを行う研究提案の募集を行います。

募集の概要

すでに軌道上ミッションが完了したマウスサンプルであるため、利用できる組織、臓器や、個体の飼育条件等が限定されますが、比較的簡易に微小重力影響に関する研究材料を入手できる貴重な機会となっております。本格的な宇宙実験提案の前に微小重力影響材料をもちいて評価・解析を実施したい方は、ぜひ応募をご検討ください。

1. 応募締め切り


2. 応募関係書類

募集案内・提出書類は以下からダウンロードください。
なお、各フライトミッションのマウス週齢・飼育期間の情報は、5項 FAQに記載していますのでご参照ください。

タイトル サイズ ID
【マウスサンプルシェア】募集案内 2022年度 [ pdf: 879.4 KB] 73412
【マウスサンプルシェア】提案書 2022年度 [ docx: 49.4 KB] 73411

3. 共同研究契約について

選定された場合には、提案者の所属機関とJAXAとの間で利用契約(共同研究契約)を締結させていただきます。提案者および所属機関は共同研究契約書に定める契約条件に同意のうえ、応募に必要な書類(提案書)を提出してください。

共同研究契約は以下からダウンロードして下さい。


4. 応募先

必ず応募関係書類および共同研究契約書を確認のうえ、募集案内で指定されている応募書類(提案書)を、指定のメールアドレスへ提出してください。提出後の提案書の変更はできませんのでご注意ください。

* 応募先メールアドレスは、「募集案内」の7.2項に記載されています。


5. よくある質問とお問い合わせ先

よくあるご質問・回答を以下に公開します。ご応募、お問い合わせの前に確認ください。

提案内容に関わらない提案書作成上の事項などに関して、不明な点やご質問などがございましたら、フォームよりお問合せください。お電話によるお問い合わせは受け付けておりません。

問い合わせフォーム

参考資料


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問い合わせ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更フォーム
  • メンバー情報登録解除フォーム