高品質タンパク質結晶生成実験(PCG)

サービス概要

全体の流れ

タンパク質試料(溶液)を利用者から受け取り、「きぼう」日本実験棟の微小重力環境で1~2か月程度結晶成長させ、地上に回収します。宇宙で実験する前に、地上実験により試料の性状確認、結晶化条件の最適化を行い宇宙実験で最大の効果を得られるようにします。

参加形態毎の特徴

利用者のニーズに対応すべく複数の参加形態を用意しております。参加形態毎の主な特徴を一覧表に示します。

参加形態
対象ユーザ
役割分担
費用
募集期間
情報公開
成果の帰属
利用者 JAXA
基盤研究利用コース 大学、公的研究機関等
  • タンパク質試料、各種溶液類等の準備
  • 結晶化条件の検討
  • 安全評価、搭載可否判断に必要な情報提供
  • 回折データ取得、立体構造解析実施
  • タンパク質機能の解析等
  • 実験結果速報提出
  • 最終報告提出
  • 結晶化条件の検討
  • 安全評価実施、搭載可否判断
  • 宇宙実験実施
  • 地上対照実験実施
  • 結晶引渡し
無償(共同研究契約) 定期募集 提案者名、提案機関名、タンパク質正式名称、実験目的、研究概要、研究の具体的内容、地上実験成果、宇宙実験成果を公開

2年以内に査読付き論文やシンポジウム等の形態で研究成果を公表いただく
JAXA高品質タンパク質結晶生成実験 共同研究契約約款 [ pdf: 400.6 KB] 別表1による

募集

ご不明な点は遠慮なくお問合せ下さい。随時相談をお受けしております。

JAXA きぼう利用プロモーション室

お問い合わせ

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問い合わせ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム