1. ホーム
  2. 国際宇宙ステーション(ISS)
  3. ISS滞在クルー
  4. これまでのISS短期滞在クルー
これまでのISS短期滞在クルー
ISS
Share

短期滞在クルー(2024年1月19日〜)

クルードラゴン宇宙船運用Ax-3号機(Ax-3)
打上げ日:2024年1月19日  |  帰還日:2024年2月3日(予定)
  • 米国
Michael López-Alegría
マイケル・ロペズ-アレグリア
Axiom Space所属宇宙飛行士。
元NASA宇宙飛行士。
スペインのマドリード出身。
1993年にNASA宇宙飛行士として選抜される。
STS-73ミッション(1995年)、STS-92ミッション(2000年)、STS-113ミッション(2002年)でミッションスペシャリストとして飛行。
2006年には、ISS第14次長期滞在クルーのコマンダーとして飛行。
2022年には、Axiom Spaceの宇宙飛行士としてAx-1ミッションのコマンダーを務めた。
EVA実施回数(10回)、累計船外活動時間(67時間40分)のNASA記録保持者。
今回が6回目の飛行となる。
Ax-3ミッションではコマンダーを務める。
01
  • イタリア
Walter Villadei
ウォルター・ヴィラデイ
イタリア空軍(ItAF)大佐。
イタリアのローマ出身。
空軍ではC-130JとG-222のフライトエンジニアを務めたほか、MB339とユーロファイター・タイフーン(EFA)に搭乗し、海外での複数の軍事作戦活動に参加した。
2011年、ロシアのスターシティでオーランスーツとISSロシアセグメントに関する宇宙飛行士訓練を受ける。
2023年、Virgin Galactic社のGalactic01ミッションで初飛行。
現在は、米国のイタリア空軍駐在事務所の所長として、商業宇宙飛行を監督している。
Ax-3ミッションではパイロットを務める。
02
  • トルコ
Alper Gezeravcı
アルパー・ゲゼラフチ
トルコ空軍パイロット。
トルコのシリフケ出身。
トルコ空軍で15年間、戦闘機パイロットとして、T-41、SF-260、T-37、T-38、F-5、KC-135、F-16など複数の航空機での飛行経験を持つ他、ターキッシュエアラインズで7年間、機長も務めた。
今回が初飛行となる。
Ax-3ミッションではミッションスペシャリスト務める。
03
  • ESA(ヨーロッパ)
Marcus Wandt
マーカス・ヴァント
ESA宇宙飛行士。
スウェーデン出身。
2003年から2014年まで、スウェーデン空軍の戦闘機パイロットを務めた。
2006年には、Intuitech AB社を設立し、同社のCEOに就任した。その後、スウェーデンのSAAB Aeronautics社でチーフテストパイロットなどを務めた。
2022年11月、ESAの宇宙飛行士として選抜。
今回が初飛行となる。
Ax-3ミッションではミッションスペシャリストを務める。
04

短期滞在クルー(2023年5月22日〜5月31日)

クルードラゴン宇宙船運用Ax-2号機(Ax-2)
打上げ日:2023年5月22日  |  帰還日:2023年5月31日
  • 米国
Peggy Whitson
ペギー・ウィットソン
01
  • 米国
John Shoffner
ジョン・ショフナー
02
  • サウジアラビア
Ali Alqarni
アリ・アルカルニ
03
  • サウジアラビア
Rayyanah Barnawi
ラヤナ・バルナウィ
04

短期滞在クルー(2022年4月9日〜4月26日)

米国商業有人宇宙船 クルードラゴン(Ax-1)
打上げ日:2022年4月9日  |  帰還日:2022年4月26日
  • 米国
Michael López-Alegria
マイケル・ロペズ-アレグリア
Ax-1コマンダー
1958年5月30日、スペイン生まれ。航空工学修士、米海軍大佐。
1993年にNASA宇宙飛行士として選抜される。
今回が5回目の飛行となる。
01
  • 米国
Larry Connor
ラリー・コナー
Ax-1パイロット、1950年米国生まれ。
16種類以上の航空機、戦闘機、ヘリコプターの飛行経験を有する。
今回が初飛行となる。
02
  • カナダ
Mark Pathy
マーク・パティ
Ax-1ミッションスペシャリスト、1971年、カナダ生まれ。
カナダ・モントリオールの投資会社、MARVIK社のCEO兼会長。
モントリオールで音楽、メディア、テクノロジーを扱う上場企業Stingray Group Inc.の取締役会長。
今回が初飛行となる。
03
  • イスラエル
Eytan Stibbe
エイタン・スティッベ
Ax-1ミッションスペシャリスト、1958年1月12日イスラエル・ハイファ生まれ。
投資ファンドVital Capitalの創設メンバー。
今回が初飛行となる。
04

短期滞在クルー(2021年12月8日〜12月20日)

66S(ソユーズMS-20宇宙船)
打上げ日:2021年12月8日  |  帰還日:2021年12月20日
  • ロシア
Alexander Misurkin
1977年、ロシアのスモレンスク州生まれ。ロシア連邦軍中佐(退役)。
パイロットのインストラクターとして務めた後、2006年ガガーリン宇宙飛行士訓練センター(Gagarin Cosmonauts Training Center: GCTC)の宇宙飛行士候補に選抜され、2009年6月に宇宙飛行士として認定される。
2013年に第35次/第36次長期滞在クルーとして初飛行、ISSに滞在。2017年から2018年にかけて第53次長期滞在クルー/第54次長期滞在コマンダーとしてISSに長期滞在した。今回が3回目の飛行となる。
01
  • 日本
前澤 友作
MAEZAWA Yusaku
1975年、千葉県⽣まれ。
1998年に有限会社スタート・トゥデイ(現、株式会社 ZOZO)を設⽴し、 2004年にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を開設。2019年9⽉にヤフー株式会社と の資本業務提携を発表すると同時に、同社のCEOを退任。直後に株式会社スタートトゥデイを⽴ち上げ、2021年からは実業家前澤友作の第⼆創業として、⾃社事業を含む13の事業を始動。
02
  • 日本
平野 陽三
HIRANO Yozo
1985年、愛媛県⽣まれ。
⼤学卒業後、株式会社ZOZOで撮影チームのマネジメントおよびキャスティングディレクターを担当。ZOZO退職後は映像制作会社に従事したのち、現在は前澤関連会社の役員として勤務。前澤のプライベート企画のプロデューサー兼マネージャーとして現在に⾄る。前澤YouTubeチャンネルの撮影を担当し、ISS滞在の様⼦を撮影予定。
03

短期滞在クルー(2021年10月5日〜10月17日)

搭乗機 : 65S(ソユーズMS-19宇宙船)で打ち上げ、64S(ソユーズMS-18宇宙船)で帰還
打上げ日:2021年10月5日  |  帰還日:2021年10月17日
65Sに搭乗したアントン・シュカプレロフは、ISS滞在クルーとしてそのまま滞在。
  • ロシア
クリム・シペンコ
Klim Shippenko
1983年、モスクワ生まれ。
映画監督
01
  • ロシア
ユリヤ・ペレシリド
Yulia Peresild
1984年、プスコフ生まれ。
女優
02

※特に断りのない限り、画像クレジットは©JAXA