1. ホーム
  2. 用語集
  3. クリーンベンチ
用語集
Glossary
Share
くりーんべんち

クリーンベンチ

Clean Bench: CB

クリーンベンチ(Clean Bench: CB)は、ライフサイエンスやバイオテクノロジーの実験を行うための無菌操作が可能な作業空間を提供する装置で、「きぼう」日本実験棟船内実験室の細胞実験ラックに設置されます。

CBは、前室と作業チャンバーの2室からできており、内部循環空気はHEPAフィルターによりクリーンな環境が保たれています。実験試料や器材を持ち込む際は、まず前室から入れ殺菌してから作業チャンバーに移動させます。作業チャンバーは透明素材で作られており、内部を直接目で見ながら、無菌環境下で実験操作を行うことができます。

クリーンベンチ
CBには、位相差・蛍光顕微鏡およびモニタカメラが内蔵されており、実験で培養した細胞などのサンプルをすぐに観察することができます。また、顕微鏡は地上からのリモートコントロールが可能で、実験画像をリアルタイムで地上に送ることもできます。

※現在は、運用を終了し、CBEF-Lに置き換わっています。
クリーンベンチの構成
顕微鏡

クリーンベンチの仕様

項目 仕様
体積 作業チャンバー 約52L
前室 約14L
環境制御 清浄方法 HEPAフィルタによる微粒子除去
殺菌方法 UV照射
温度制御 20~38℃
内蔵装置 倒立位相差・蛍光顕微鏡(倍率:4、10、20、40倍)
ユーティリティ 電源:DC+5V、+12V、±15V
ビデオ出力

関連リンク