1. ホーム
  2. 用語集
  3. 国際宇宙ステーション
用語集
Glossary
Share
こくさいうちゅうすてーしょん

国際宇宙ステーション

International Space Station:ISS

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設される巨大な有人施設です。1周約90分というスピードで地球の周りを回りながら、地球や天体の観測、そして実験・研究などを行っていきます。完成後は、10年間以上使用する予定です。

国際宇宙ステーション

ISSの主な目的は、宇宙だけの特殊な環境を利用したさまざまな実験や研究を長期間行える場所を確保し、そこで得られた成果を活かして科学・技術をより一層進歩させること、そして、地上の生活や産業に役立てていくことにあります。

2008年には「きぼう」日本実験棟船内保管室船内実験室ロボットアームが取り付けられ、「きぼう」を使った実験が始まりました。

国際宇宙ステーションの仕様

項目 諸元等
寸法 約108.5m×約72.8m(サッカーのフィールドと同じくらい)
重量 約420トン
電力 84~120kW
全与圧部容積 935m3
常時滞在搭乗員 6名(組立期間中は2~3名)
軌道 円軌道(高度330~460kmの間で運用可能)
運用高度約400km
軌道傾斜角51.6゜

関連リンク