微小重力下における根の水分屈性とオーキシン制御遺伝子の発現

公開 2020年3月18日

HydroTropiHydrotropism and Auxin-Inducible Gene Expression in Roots Grown under Microgravity Conditions

完了
宇宙利用/実験期間 2010年 ~
研究目的 根が伸びる時に水分のある方向に曲がっていくかを調べ、さらに、根が曲がる仕組みを植物ホルモンの「オーキシン」に着目して解明します。
宇宙利用/実験内容 培養容器の一辺に食塩水を含んだ濾紙を貼り付けます。食塩水の吸湿性によって、容器内に湿度勾配をつくり、この状態で根を成長させます。
期待される利用/研究成果 重力の影響を完全に排除できる宇宙ステーションならではの実験です。 根が伸びる方向を水分でコントロールするなど、植物栽培技術への貢献も期待されています。
研究論文
雑誌名
FEBS Letters 25 January 2012
論文名
著者名
Yamazaki T, Miyazawa Y, Kobayashi A, Moriwaki T, Fujii N, Takahashi H.
DOI
10.1016/j.febslet.2012.01.008.
雑誌名
Planta 25 April 2012
論文名
著者名
Nakayama M, Kaneko Y, Miyazawa Y, Fujii N, Higashitani N, Wada S, Ishida H, Yoshimoto K, Shirasu K, Yamada K, Nishimura M, Takahashi H.
DOI
10.1007/s00425-012-1655-5.
雑誌名
Plant and Cell Physiology 25 September 2012
論文名
著者名
Miyazawa Y, Moriwaki T, Uchida M, Kobayashi A, Fujii N, Takahashi H.
DOI
10.1093/pcp/pcs129.
雑誌名
Plant Physiology 1 January 2012
論文名
著者名
Watanabe C, Fujii N, Yanai K, Hotta T, Kim D, Kamada M, Sasagawa-Saito Y, Nishimura T, Koshiba T, Miyazawa Y, Kim K, Takahashi H.
DOI
10.1104/pp.111.188615.
雑誌名
American Journal of Botany 1 January 2013
論文名
著者名
Moriwaki T, Miyazawa Y, Kobayashi A, Takahashi H.
DOI
10.3732/ajb.1200419.
雑誌名
Plant, Cell and Environment 10 February 2012
論文名
著者名
Moriwaki T, Miyazawa Y, Fujii N, Takahashi H.
DOI
10.1111/j.1365-
詳細

関連リンク

高橋 秀幸 TAKAHASHI Hideyuki

東北大学大学院 生命科学研究科 教授


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問い合わせ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム