高品質タンパク質結晶生成実験(JAXA MT PCG#7、JAXA LT PCG#7)を開始しました

公開 2021年12月24日

12月23日に、「きぼう」日本実験棟内で高品質タンパク質結晶生成実験(Protein Crystal Growth: PCG)を開始しました。今回は民間パートナー(Space BD社)との協業による初めての実験で、20℃(Moderate Temperature Protein Crystal Growth: MTPCG)および4℃(Low Temperature Protein Crystal Growth: LTPCG)の実験を実施します。JAXAが公募したアカデミア研究者の試料のほか、Space BD社が契約締結した国内外の企業の試料も搭載されています。

実験機材および実験試料は2021年12月21日19時7分(日本時間)に米国SpaceX社のドラゴン補給船(SpX-24)にて国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げられました。12月23日に宇宙飛行士により実験が開始され、「きぼう」船内実験室の恒温槽に設置されました。今後、温度制御しながら結晶成長させ、1月にドラゴン補給船で実験試料を地上に回収する予定です。

今回のタンパク質実験のアカデミアテーマ提案者は以下のとおりです。このほか、Space BD社が契約締結した国内外企業の試料およびJAXAの技術開発テーマ試料が搭載されます。

提案者一覧(敬称略、五十音順)

No. 提案者 所属機関
1 有竹 浩介 教授 第一薬科大学
2 稲岡 健ダニエル 准教授 長崎大学
3 裏出 令子 特任教授 京都大学
4 海野 昌喜 教授 茨城大学
5 小川 智久 教授 東北大学
6 織田 昌幸 教授 京都府立大学
7 喜田 昭子 助教 京都大学
8 木下 誉富 教授 大阪府立大学
9 小松 晃之 教授 中央大学
10 阪本 泰光 准教授 岩手医科大学
11 志波 智生 教授 京都工芸繊維大学
12 志水 元亨 准教授 名城大学
13 西谷 直之 教授 岩手医科大学
14 平野 優 主幹研究員 量子科学技術研究開発機構
15 藤井 郁雄 教授 大阪府立大学
16 前仲 勝実 教授 北海道大学
17 松村 洋寿 准教授 秋田大学
18 三谷 恭雄 グループリーダー 産業技術総合研究所

関連リンク


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問い合わせ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム