「きぼう」船外実験プラットフォームを利用した次期フラグシップミッション構想に係る情報提供依頼(ミッションアイデア調査)

更新 2021年3月31日
公開 2021年1月28日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟船外実験プラットフォームにおいて、その特徴的な環境を活かした天文観測、地球観測におけるトップサイエンスミッションや、最先端技術実証ミッションを実施し、成果を上げています。
ISSや将来の地球低軌道利用に向け商業利用の動きが高まる一方、JAXAが今後も継続して取り組む活動として、船外実験プラットフォームを、日本の科学技術発展に貢献するトップサイエンスミッションや、最先端の技術実証ミッションの実現の場として活用していきたいと考え(次期フラグシップミッション構想)、以下「概要」のとおり情報提供を依頼します。

JAXAはご提供頂いた情報を基に構想をまとめ、「きぼう」船外実験プラットフォーム搭載に係るフィージビリティスタディ(FS)計画及び公募要件を設定し、FS対象ミッションの公募につなげていくことを検討します。


お問い合わせ

JAXA 有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
次期フラグシップミッション構想ミッションアイデア調査 担当

​情​報​提​供​依​頼​(​ミ​ッ​シ​ョ​ン​ア​イ​デ​ア​調​査​)​の​概​要

件名

「きぼう」船外実験プラットフォームを利用した次期フラグシップミッション構想に係る情報提供依頼(ミッションアイデア調査)

実施時期

2021年1月28日(木)~2021年3月31日(水)

対象

以下の3項目に対するミッションアイデアを調査対象とします。

  • 世界的に注目されている先端的な科学研究(Proof of Concept:概念実証レベル)
  • 宇宙インフラストラクチャ構築を目指した先端的・基盤的技術実証や新たな宇宙利用創出に向けた技術実証
  • GatewayやArtemis計画につながる月・火星の有人/無人探査のための新技術実証
「きぼう」船外実験プラットフォーム

説明会について

本​ミ​ッ​シ​ョ​ン​ア​イ​デ​ア​調​査​に​つ​い​て​、​説​明​会​を​オ​ン​ラ​イ​ン​で​予​定​し​て​い​ま​す​。​出​席​を​希​望​さ​れ​る​方​は​「​お​問​い​合​わ​せ​」​の​メ​ー​ル​ア​ド​レ​ス​ま​で​ご​連​絡​く​だ​さ​い​。​折​り​返​し​接​続​情​報​を​お​知​ら​せ​し​ま​す​。

日時
メール記入例

メール件名 次期フラグシップミッション構想ミッションアイデア調査 説明会参加希望

メール本文 参加者の所属機関名/氏名/連絡先(電話・電子メールアドレス)

資料

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問い合わせ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム